小4の娘を持つ働くアラサーママです。娘はヤマハJ専研究コース1年目在籍です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のユキさんは、

『毎日充実してて、とっても楽しい!
 友達とも楽しいし、授業もねたくさん手を挙げてるし!
 手を挙げるのね、気持ちいいよ!!
 2学期の成績楽しみだなぁ♪』

だそーです。


大進歩ですっ!


1学期のユキはお友達に誘われたら遊びにいく程度で、殆ど家にいた。
今は、学校が早く終わる日は、家にいない(笑

○○ちゃんと□□であそんできます

ってメールがよく来るようになりました。
(私は仕事中ね)


こうなるように、仕向けたのは、私。
もともと誰かを誘うのも苦手、
3年生まで学童保育だったこともあり、放課後誰かと遊ぶ習慣もない。

なので、「学校はやく終わる日は誰か誘って遊んでくれば?」って言っても
『うーん・・・』って。


「ねぇ、ユキ。なんで誘えないのかな、誘って断られるのが怖いのかな。
 だからドキドキしちゃう?」

『誘って断られたらいやだもん・・・』

「そうだねー。断られたら、悲しいよね。
 でもユキは誘われたら、嬉しい?」

『うん』

「そだね、嬉しいよねー。でも、その日がピアノだったら、どうする?」

『断る。残念だけど。ピアノ行かなきゃいけないから』

「でしょ?だからね、誘われたら嬉しいし、
 断るのも用事があるからで、ユキが嫌で断るわけじゃないんじゃない?」

『・・・・・・』

「用事があったら、遊べないもの。
 だからね、断られたって、ユキの価値は全く減らないよ?」

『そう・・・だね』

「だよ?誘ったら楽しく過ごせて、誘わなかったら一人で過ごす。
 誘ったほうが、お得じゃない?言うだけ言ってみたら?(^^)ね?」


ってこんな会話を何回か繰り返しました。

今は誘えるようになって、5、6人くらいでわきゃわきゃ遊んでるみたいです。
一応受験するつもりだし、
地元に友達たくさん作って欲しいなーーー、と切に思うのです。

スポンサーサイト

テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


  
ブログランキング

こちらも応援おねがいします(^^)♪

FC2ブログランキング

ブログランキング

ポチっとお願いします♪応援ありがとうございます♪

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
リョー(夫)とユキ(娘、10歳)との3人暮らし。

いつの間にか、ユキ色に染まった世界にくらしている、みたい。。。

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。