小4の娘を持つ働くアラサーママです。娘はヤマハJ専研究コース1年目在籍です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は小さい頃からどうも自分が好きになれなかった。
自信がなかった。

一番きつかったのが、中学生の頃。

地元の公立中学に進学して、たまたま荒れてるクラスにいたものだから、
本気で辛かったな~~(--;

別に仲良くやってたつもりだけど、
やっぱり居心地は、悪かった。


多分そんなこともあって、公立中学のイメージがよくなくて、
ユキに中学受験する?って聞いたんだけど。


もう一つ、これだけは、って思って子育てしてきたこと。
I Like Me! (Picture Puffins)
I Like Me! (Picture Puffins)
(1990/05/15)
Nancy Carlson

商品詳細を見る

そう、自分が好きっていえるような子になって欲しかった。切実に。

その為に、「これだけは自信あるよ」ってものがあればいいかな、と思って、
2歳前に音楽教室に入れた。

これは、偶々音楽との親和性があったのか、上手くいったみたい。

そして、もう一つ。
ちいさな頃から、
「ユキはママの宝物だから」
「パパの宝物だから」
「ママの可愛いちゃん」
とか言ってきた。

言い過ぎるのも嫌だったので、そこは見計らって。


年長の頃に音楽教室で「ママの宝物、みんな知ってる?」とかいう質問に
私を見上げて「わたしママのたからもの、しってるよ。わたし、だよね」
って言ってた。

その後、小学生になってからはだんだん「ママの宝物」って言わなくなってきた。
なんでだろうねーーー。
照れるのかな。
いや、日常に追われて、それどころではないのかもしれない。


そんな中、この前一緒に絵を描いていたら

『これかわいい~!取っておこうっと、家宝にするの~!!』

「あのねー、家宝っていうのはね、家の宝ってことで、
 パパママ、ユキ、みんなの宝ってことです。
 その絵は私には、宝じゃないって(笑)」

『じゃあ、うちの家宝は、

 だね』


家宝は私。家宝は私。家宝は私・・・。



子育てって自信がなかったけど、

私のしてきたことは限りなく正解なのだと、自信がついた。。。


ユキさんの未来は明るいよ。
なんたって、家宝ですから(笑)
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


  
ブログランキング

こちらも応援おねがいします(^^)♪

FC2ブログランキング

ブログランキング

ポチっとお願いします♪応援ありがとうございます♪

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
リョー(夫)とユキ(娘、10歳)との3人暮らし。

いつの間にか、ユキ色に染まった世界にくらしている、みたい。。。

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。