小4の娘を持つ働くアラサーママです。娘はヤマハJ専研究コース1年目在籍です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校で、週一回読み聞かせの日があるのです。

父兄のボランティアで各クラスに入って、読んでくれるのですが、
「楽しい?」って聞いたら、
『びみょー』
「なんで?本好きでしょ??」
『だって、しってる本ばっかりなんだもん。この前はじごくのそうべえ だし』

読み聞かせも、大変ですね。。。
クラスの中にも頻繁に本を読む子から、さほど読まない子。
面白い話が好きな子から、泣ける話を好む子、と、
本当に様々なので、どうしても定番物に落ち着いちゃうのかなぁ、と。

そんなわけで、久しぶりにユキに読み聞かせをしてみましたーーー。

まずはこちら。
ヘンリー・ブラウンの誕生日
ヘンリー・ブラウンの誕生日
(2008/12)
エレン レヴァイン

商品詳細を見る

アメリカの奴隷制のお話です。
ノンフィクションなんですよ。

奴隷というのは、本人の意思など関係なく、
主人が売ると決めれば、売られて行く。。。
そんな奴隷の身から解放されるためにヘンリーの取った行動のお話。

辛い時代があったことを伝えるのは勿論ですが、
そこから抜け出すために取った行動力、勇気などに感動します。


続いてこちら。季節物。
干し柿 (あかね・新えほんシリーズ)
干し柿 (あかね・新えほんシリーズ)
(2006/10)
西村 豊

商品詳細を見る

写真が綺麗~。
昭和の匂いがするのに、出版年は平成だった~。

干し柿が出来るまでが写真と共に綴られています。
自然の力を感じる。


また、出来る限り読み聞かせもしていきたいなーー、と思います^^
スポンサーサイト

テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


6月上旬の読み聞かせ本です♪
ノックがとんとん (PHPわたしのえほんシリーズ)ノックがとんとん (PHPわたしのえほんシリーズ)
(2007/05/16)
にしかわ おさむ

商品詳細を見る

なんか、ホンワカ、可愛い感じの絵本でした^^
文字数もそんなに多くないので、あまり時間の取れない日に読んでました。

次はこちら↓
ドーナツだいこうしんドーナツだいこうしん
(2009/01)
レベッカ ボンド

商品詳細を見る

これも文字数少なめ。
文章が詩のようです。英語で読みたいわー。

次はこちら↓
あめふり―ばばばあちゃんのおはなし    こどものとも傑作集あめふり―ばばばあちゃんのおはなし こどものとも傑作集
(1987/09/15)
さとう わきこ

商品詳細を見る

梅雨入り前に、季節ものとして、読みました。
ばばばあちゃんの豪快さに、くらりw

つぎ♪↓
ウエズレーの国ウエズレーの国
(1999/07)
ポール・フライシュマン

商品詳細を見る

これは対象年齢高めです。
娘がもうちょっと大きくなってから読んであげた方が、染みるんじゃないかなぁ。

周りから浮いてしまってる、ウエズレー。
親でさえ、「変わってる」という少年は、夏休みの自由研究に、
自分の国を作ることを思いついて。。。

借り物ですけど、手元に置いておきたいと思った1冊です♪

ささ、次行きますよっ↓
化石をみつけた少女―メアリー・アニング物語 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)化石をみつけた少女―メアリー・アニング物語 (評論社の児童図書館・絵本の部屋)
(2001/01)
キャサリン・ブライトン

商品詳細を見る

実話をもとに、かかれているんですけど、いい話なんですけど・・・。
マンガ形式でかかれているので、読み聞かせとしては、
扱い難い本ですよ・・・。
ユキは気に入ったようで、何回か読んでいるのを見かけましたが。
原書で読めば、もうちょっと印象違うかも知れないですけどね(^^;

じゃ、一応、これでラストー。
ずいとん先生と化けの玉 (絵本・だいすきおはなし)ずいとん先生と化けの玉 (絵本・だいすきおはなし)
(2004/01)
那須 正幹

商品詳細を見る

これは、長いっw
でも、イラストがとってもいい感じでした
化かしあいのお話で、最後どうおちるのかなぁ、なんて思ってたんですけど、
多少難しめのおとしかただったかしら。
低学年には、ちょっと、分かりづらいかも。

他にも読んでますけど、、、何を読んだか思い出せません( ̄▽ ̄;
目標は、毎日読み聞かせ、なんですけど、中々上手くいかないのが現状。
もっと読みたいのになーーー

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌


風の星 (日本傑作絵本シリーズ)
風の星 (日本傑作絵本シリーズ)
(2004/03)
新宮 晋

商品詳細を見る

絵が綺麗で、なんとなく、惹かれたので・・・。
保育園より、お借りしてきました。

絵画、と言うものには、ホント、疎いリッカです。
美術は不得意科目だったし。

でも、綺麗なものは単純に綺麗だと思う。
それじゃダメかな???

文章は、詩みたいなものがついてます。
何故か、英語の対訳が付いているのですが、
私としては、別に対訳なんてつけなくても、いいのにー、っていう感じでした。

ユキは、ただ絵を楽しむ感じだったのかな。
詩はまだ難しいような気もしますが、
出来れば楽しんでほしい、っていう気持ちもあるんですよね。
欲張りかなw

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌


本屋さんでイラストに一目惚れは-と
ちょっと高いなぁ・・・、と思いつつ、買ってしまった大汗

ドリトル先生アフリカへいく
ドリトル先生アフリカへいく
(2008/10)
ヒュー ロフティング南條 竹則

商品詳細を見る


「ドリトル先生?」は動物とお話ができるドリトル先生が、
イギリスからアフリカへ行き、
そこで動物たちの治療をして、
またイギリスに帰ってくるお話ですが、
この絵本はアフリカを出発したところで終わっています。


50年前の幻燈絵を使ってつくられた絵本と言うことで、
とっても味があって、いいです^^
文章もそれにあわせて縦書きです。
幻燈絵を観ている気分が味わえます♪

この絵本を読んで、大きくなって、いつか小説のドリトル先生を読んでくれたらいいのにー、
なぁんて、下心があったりします笑
ま、そんな上手くいかないかな( ̄▽ ̄;

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌


海外在住の友達が、日本に帰ってきているので、
彼女(というか、息子くん)にプレゼントするために購入しました星

バムとケロのにちようび
バムとケロのにちようび
(1994/09)
島田 ゆか

商品詳細を見る

こぐまちゃんのうんてんしゅ (こぐまちゃんえほん)
こぐまちゃんのうんてんしゅ (こぐまちゃんえほん)
(1971/11)
森 比左志わだ よしおみ

商品詳細を見る


もぅ、すんごい悩みました!
好きな絵本の中から、数冊厳選するのが、こんなに難しいとは・・・。

友達が持っていなさそうなもので、
息子くんが気に入ってくれそうで、
出来れば長く楽しめるもの・・・。
そして、原書が日本語のもの。
(邦訳本は避けたかったので)

原書が日本語のものの方が、海外では手に入り難いかな?、って思ったので。
息子くんも日本語を身につけていくようにする、ってことだったので、
邦訳本より、もとから日本語の作品の方が、
日本語が自然かな、って思ったので。

悩んで、他の方かアドバイスを頂きまして(有難う御座います!)
本屋さんでうろうろ、うろうろ、して、
やっと決めた2冊です。

楽しんでくれると、いいなぁnico

余談ですが、
私がうろうろしている間に、ユキはしっかり自分が買ってもらう絵本を決めていて、
しっかりレジまで持ってきました(T-T)
ちょっと痛い出費・・・。
でも、ま、いっかーー。

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌


  
ブログランキング

こちらも応援おねがいします(^^)♪

FC2ブログランキング

ブログランキング

ポチっとお願いします♪応援ありがとうございます♪

プロフィール

リッカ

Author:リッカ
リョー(夫)とユキ(娘、10歳)との3人暮らし。

いつの間にか、ユキ色に染まった世界にくらしている、みたい。。。

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。